未分類

『もったいない会』から卒業する[食べ過ぎ予防]

食べ物がもったいなくて残せない,,,,

お腹がいっぱいでも『もったいないから』『食べ物に申し訳ないから』『世界には貧しい子もいて残すことは悪だ』という理由でどうしてもお腹いっぱいでも食べ過ぎてしまう方も少なくないと思います。

そこで今回は、残すことが罪悪感でお腹いっぱいになっても食べてしまうのを防ぐ解決策について紹介していきます。

残すことは悪いことなのか?

残すことに罪悪感を感じるということは親に『世界には飢えに苦しんでいる子供達がたくさんいるのだから』と言われてきたからという理由だと思います。

確かに食べれない人がいる中で食べ物を大切にすることは確かに素晴らしいことですが、出せられたものを残さず綺麗に食べたとしても飢餓の子供達には何の影響もありません。

もし本当に飢餓の子供達に貢献したいのであれば、自分の食べる量をコントロールすることによって、食べる量がはるかに少なくなって、他の人たちにもっと多くの食べ物が行き渡るようになります。

続いては食べ物を残さないようにするテクニックについて紹介します。

自炊の場合の解決策

  • 最初から材料を買う量、作る量を抑える
  • 多めに作った時は、すぐにその日食べる分とストック分とにわけ、ストック分はすぐに保存袋に入れて、冷蔵庫または冷凍庫へ
  • 最初に少量をお皿に盛り付ける
  • たくさんつくり過ぎた時は誰かにあげてみるのもいい

 

外食の場合の解決策

  • 注文するときに『少なめにしてください』とお願いする
  • 量が多いと感じたら、『少し食べてもらえませんか』と同席にお願いして、食べる前に取り分けてください
  • もし余った場合は無理して食べるのではなくてテイクアウトとして、家にもって帰る

 

出来合いの惣菜を買ってくる場合の解決策

  • 「足りなくなったら困る」と考えずに『今日中に食べれる分量はどれくらいか』を考えてください。

もったいないのであれば、食べ残して、太りサイズがアップして新しい服を買う方がよっぽどもったいない

まとめ

今回は『お腹がいっぱいになってもついつい残さずにはいられない』解決策を紹介してきました。

”もったいない”と思うのであれば、どうすれば、残さずに自分の適量を食べれるかを考えてみるのがいいと思います。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)