未分類

ダイエット成功ステップ[ダイエット迷子]

ダイエットがうまくいかない….

頑張ってダイエットしていても、うまくいかなかったり、ネットの情報をみてもうまくいかないこともあって落ち込む人も少なくないかと思います。

今回はダイエットのレベル別で取り組むべきことについてお話ししていきます。

ダイエットにはレベルがある

ダイエッターにはレベルがあります。

肥満→標準になるためのダイエット。標準→モデル体型、スリムになるためのダイエット。

人によって始める位置も違うし、ゴールも人によって変わってきます

これを間違えてしますと、ダイエットの情報のチョイスを間違ったしまったり、ダイエットが続かない原因にもなります。

肥満体型の人が基礎ができていないのに、標準体型を飛び越えてスリム体型、モデル体型の行動をしてもきっと続けるのが難しいかと思います。

例えば、ペーパードライバーで運転もまともにできない、普通道路も走ったことがない人が急に高速道路に投げ出されると事故してしまうかもしれませんよね。

それと同じで、ダイエットのレベルを間違えると、ダイエットの失敗につながるので今自分がどのレベルかそしてどこに向かっているのか確認することが大切です。

次はダイエットの順番とレベル別にすることをお話ししていきたいと思います。

今自分の現在地はどこか、どこに向かっているのか確認する

 

ダイエットの順番

ダイエットにはうまくいきやすいステップがあります。

元から運動習慣がある人は筋トレを簡単に続けられる可能性がありますが、運動をしたことがない人が筋トレするにはハードルが高いと感じるはずです。

そこで、ダイエットステップを知ることでダイエットに成功しやすくなります。

自分が今どこの段階にいるのか考えながらこの先も見てくださると嬉しいです。

この図のようにダイエットは食事マイナス→食事プラス→運動マイナス→運動プラスの順番にするとうまくいきやすくなります。

食事マイナス→食事プラス


食欲が暴走していたり、お菓子ばかり食べている人(食事マイナス)の人、食事にあまり関心を向けていない、運動で痩せようとして食べすぎている、などに当てはまっている人がここの分類です。

まずはダイエットは食事から、食事の基礎ができていない人は運動は無理にしなくてもいいです。

なぜか、それは運動で消費カロリーはわずかだからです。体重50kgの女性が1時間8km走ったとしても、消費されるカロリーはたった200kcl。運動だけで痩せようとするのは非効率になります。

無理して運動で痩せるのは禁物です。食事の基礎ができていなく運動で痩せようとすると、目標の体重に行って運動をやめた時に、元の体型に戻ってしまうからです。

たくさんのお菓子を食べている。ご飯を標準以上に食べる。早食いで肥満。の人は食事マイナス。この人はまず、食生活から見直してください。

食事プラス→運動マイナス

食事のある程度できている場合、しかし運動不足、全く歩くこともないという人がここの分類です。

こういう方は運動量を少し増やしてみてください。気持ち多めに歩いたり、少し筋トレをしてみたりするのもいいですね。1日歩く目安としては8000歩以上を目安にしてください。

運動マイナス→運動プラス

食事の基礎もある程度できていて、運動もできている人は最終の運動プラスにしてみてください。ここの人はもうすでに標準、またはスリムな方だと思います。

ダイエットよりもボディメイクとして見た目を重視して、無理せずに頑張っていきましょう。

筋肉をつけるのも、脂肪をつけるのも時間がかかります。鏡で定期的に自分の体を確認してみてください。

ダイエットの一番最初の食事ができているか確認する

続いては体型別にダイエットのステップです。

体型別ダイエットステップ

続いては体型別のダイエットがうまくいきやすいステップを紹介します。

ここでの肥満、ぽっちゃりはあくまでBMIの数値で表すので、筋肉質で体重が重い人は当てはまらない可能性があるので自分が今どこにいるか当てはめながら、この先を読み進めてください。

BMI 計算式 体重(kg)➗ (身長m ✖️ 身長m )

※普通体重18.5以上〜25未満 肥満25以上 標準は約22ですので ここでのぽっちゃりは22より以上と定義します。

こちら自分のbmi数値が分かるものなので参考にしてみてください↓

肥満、ぽっちゃり→標準

まずは食事を改善する。運動は最小限だけでよし。

早食い。お菓子がやめられない。標準より食べる量が多い。常に何かを食べている。自分が食べるものに意識できていない。

こういう方はまず食事から治すのがとても良くなります。食べる量を適正値に戻すだけで体重は減少していきます。

なぜ運動が最小限なのか、肥満の方でも運動するのに越したことはありません。しかし、運動するのにハードルが高かったり、体重が重すぎる場合は無理に運動すると負荷がかかりすぎることがあります。

怪我をしてしまう可能性があるので、日々のストレッチ、負担がかかりにくいウォーキングから始めていくのが大切です。

標準→スリム、モデル体型

ここの人たちはダイエットというよりもボディメイクといったニュアンスが近いです。

ある程度食事管理もできていて、運動不足でもない。食欲のコントロールもできている。そう行った人たちは、ダイエットというよりボディメイクのニュアンスが高くなります。

ただ痩せるというよりも、引き締めたり、見た目の向上をしたい人がここのタイプに入ります。

体重をチェックするのも大切ですが、見た目がさらに重要になってきます。

最後に

いかがでしょうか?

ダイエットを始めるうえで、自分のレベルにあったダイエットをすることがダイエット成功の鍵を握ります。

まずは自分がどこにいるのかを分析してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)