pick up

やる気が出ない人必見[ダイエット]『行動できる2つの方法』

ダイエットのやる気が出ない…….

ダイエットで自分で決めた行動目標、ノルマを立てたにも関わらず、結局やる気が出なくてできなかった日がある、または先延ばしにしてできなかったという方も多いと思います。

そこで、今回は自分で決めたことやダイエットに対してやる気をだし、実際行動できるような方法を3つご紹介します。

「あと10分経ったらしよう…..」「明日倍にしよう…」と思う方は、やる気を出してダイエットに取り組めるようになる方法を掲載していますので、ぜひ最後までご覧ください。

”やる気とは何か?”を根本理解すると痩せる理由とは?


やる気が出ない人ほどやる気の出ない
因を理解していません。やる気の出ない原因をわかっていないと解決策がわからないですよね。

だから永遠にやる気の解決ができずに結局ダイエット成功する事ができないのです。

要は、やる気とは何か?を根本を理解すると、やる気を出す為に何をしたらいいか分かるので成功しやすいのです。

「やる気が出なくて、できない」のではなく「やらないから、やる気が出ないのです」。行動が先でその後にやる気はついてきます。

楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ。

by ウィリアム・ジェーソン

やる気が起こらない(感情)→ 行動できない。ではなく行動しない→やる気が起こらない(感情)。『病は気から』という言葉も同じで感情→行動があるのです。

これは作業興奮といって行動を起こすことによってドーパミンという興奮するホルモンが出るという仕組みになっています。なのでやる気がない時こそ、することが大切なのです。

作業興奮についての記事はこちらを参照  .

誰もやる気がない時、ある時はあると思います。しかしそういう時にやる気が出ないと悩むのではなくとりあえずやってみてください。

とりあえずスクワット1回行う、とりあえず家を出る、とりあえず行動してみてください騙されたと思って、一度試してみてください。やる気はきっと起こるはずです。

やる気が出ないと悩む時間がもったいない、やる気が出ないときは少しでもいいからやってみる。とりあえずやってみる。

 

行動できる方法①

ハードルを下げる

行動目標をランニング10km、筋トレ60分というふうなハードルの高いものにしていませんか? 行動するまでに腰が重くなるような目標はあまりオススメしません。

ハードルが高くなってしまい、それだけで行動できなくなるからです。行動するにはとことん低いハードルを設定する。

例えば、ランニング30分→ランニングシューズをはく。ジムに通って60分の運動をする→ジムに行く。こうすることで逆に実行しない方が困難になります。

本当にこれでいいの?と思った方もいるかもしれませんが、いいのです。「ランニングシューズをはく」→「5分歩く」→「30分走る」といった感じに徐々に上げていくことによって自然に習慣化できるようになります。

ダイエットは赤ちゃんと同じです、赤ちゃんは初め歩けない状態からハイハイして→歩けるようになったり、走れるようになったりするのであって、いきなりは走れません。

ダイエットも同じでいきなり、運動不足の人が1時時間走ろうと思っても、しんどくなってやめてしまうのがオチだと思います。人間は変化を嫌う生き物、少しずつじゃないと変わることは難しいのです。

行動目標を思いっきり下げる、実行しない事が難しいぐらいハードルを下げる。ダイエットは赤ちゃんと同じ(ベイビーステップ)で進めていくべし。

 

行動できる方法②

今日は今日、明日は明日

行動できる方法①でもお伝えしましたが、ハードルが高くなってしまうと、腰が重くなり行動できなくなります。

なので、「今日やらなかったから明日しよう倍にしよう」「明日今日の分もしよう」とするのは危険です。

その分行動のハードルが上がってしますからです。今日できなかったら、できなかったでいいんです。明日はできるように頑張ればいいのです。

積もりに積もってしまうと自分を苦しめるだけです。今日は今日、明日は明日。

 

行動できる方法③

やりたいと思ったことは何も考えずに5秒以内に行動するという方法

 

5秒ルールの法則とは、アメリカのメル・ロビンスさんが提唱している

『やるべき事が頭に浮かんだら5・4・3・2・1GO! で行動に移す』

という方法です。

例えば、筋トレする→5・4・3・2・1GO! で筋トレ開始
お風呂はいる→5・4・3・2・1GO! でお風呂に入る


人間は5秒以上考えると、やらない理由を考えます。

例えば、明日でいっか、お風呂はいってからでいいっか、などなどどんどんでできて結局やらなくなります。

林修先生も『いつやるの、今でしょ?!』と言われてましたが、思った時にやるのが一番いいのです。言い訳を見つけてしまう前に行動しちゃいましょう。

やる!!と思った時に、5秒ルールで行動する、5秒以上経つと言い訳を思いついて行動できなくなってしまう。

 

まとめ

今回は行動ができる方法3つを紹介しました。

point*

やる気は勝手には起こらない、行動しないと起こらないものと覚えておく

ハードルを下げて、できない事が困難なハードルにする

5秒ルールで言い訳を探す前にやる

やる気はしないと出てきません。やる気を出すためには1回でも腹筋をすること。5分だけでも歩くことです。今やりたいと思った時に行動してください。

明日倍にして頑張ろうとすると、ハードルが上がり行動できなくなります。まずは少しでもいいからしようと思っていることがとても大切です。

実際に自分が決めた目標ができていないのであれば、今からでも遅くないので少しだけでもしてみてはいかがでしょうか?痩せたいと思っているだけでは痩せることはできません

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)