未分類

美しく痩せるために必要不可欠な食材とは[ダイエット]

ダイエット中に・最近髪の毛や肌の調子が悪い・体が疲れている感じがする・爪が割れやすいと思ったことはありませんか。

私たちダイエッターは食事制限などにより栄養素が不足しがち。

健康に美しくダイエットを始めたのに体がボロボロになるのは悲しいですよね。

体の不調を防いでくれるのがタンパク質。タンパク質をしっかりとることで肌や髪を元気に保ち、筋肉量の減少を防いでくれます。

今回はダイエッターの方ほど『意識してタンパク質を取るべき』ということについてお話していきます。

なぜタンパク質が必須なのか?

 

人間の体は水分が6割、その次に多いのがタンパク質です。タンパク質は筋肉や器官、爪や髪など体の大部分を作っています。

タンパク質が不足してしまうと、・肌の調子が悪くなる・はり、ツヤがなくなる・筋肉量の低下・集中力の低下

現代の日本人はただでさえタンパク質不足と言われています。ダイエット中の人は、特に気をつけてタンパク質を取らないといけないのです。

要は、タンパク質は筋肉量を維持してくれるの、ダイエットを成功に導く大切な要素なのです。

タンパク質をとるのは難しい

意識せずに食事をしていると、糖質と脂質の取りすぎで、タンパク質不足になりがちです。

身近にある、ふわふわした甘いもの、脂っこいもの、美味しいものその他ほとんどのものは糖質と脂質でできています。

現代の方は糖質、脂質は取りすぎで、タンパク質は不足しています。

お店で売っているものはほとんど糖質と脂質といっても過言ではありません。

日頃からタンパク質を取るように心がけず、タンパク質を取ることは難しいので、まずは意識することがとても大切です。

現代人は糖質、脂質の取りすぎで、
タンパク質不足になっていることが多い。

まずは意識してタンパク質を取ることが大切。

 

タンパク質をとる理由①

ダイエット中の満足感を与えてくれるのがタンパク質。

タンパク質はご飯などの炭水化物や、脂質と比べて、少量で満足感を得られる食材です。

要は高タンパク食は少ない量で満腹感を得られやすく、総カロリー減少を期待できるのです。

タンパク質をとる理由②

タンパク質は筋肉量を維持します。ダイエットで重要なのは、筋肉量(代謝)を落とさずに脂肪だけを落とす事です。

食事制限で脂肪と一緒に筋肉も落とすと引き締まりのない体になってしまったり、リバウンドしてしまって、痩せにくい体になってしまうことがあります。

それらを防いでくれるのがタンパク質です。筋肉量を落とさずにダイエットを助けて、体の代謝も上げてくれるので効率よくダイエットできます。

 

タンパク質は摂取量

タンパク質の1日の目安摂取量体重×1g   例えば、体重が50kgの方は50gのタンパク質量になります。

筋トレやいつもより運動をしている方は、体重×1.5目安にとってください。

目ためでわかる方法としては『一回の食事で手のひらサイズ』になります。

タンパク質食材

タンパク質は大きく分けて植物性たんぱく質と動物性タンパク質があり、

植物性タンパク質は納豆、豆腐、おからパウダーなどの大豆食品ブロッコリーやアボカドにも含まれています。動物性たんぱく質には魚、お肉、魚、卵、牛乳などがあります。

動物性タンパク質の方が多くタンパク質が含まれています。

動物性タンパク質はカロリーは高めなので動物性、植物性どちらも食べるのがオススメです。

 

食べ物で摂取できない時は?

効率的にタンパク質を取りたい時は、プロティンがオススメです。

プロテインをお勧めする人↓

・タンパク質の量を計算するのが面倒だ
・魚や肉は高くて金銭的にあまり食べることができない
・食事が不規則である
・外食が多く自炊が少ない

プロテインは飲むタンパク質栄養補助食品なので、普通の人が飲んでも構いません。

プロテインは効率的にタンパク質を取れ最近のプロテインは美味しいものが多く、値段も高くないのでオススメです。

カロリーも200kcal前後のものがほとんど、おやつをプロテインに変えるなどすると、簡単にタンパク質もとれ満足感も得ることができます。

プロテインを買うときの注意点

プロテインは1kgで売っていることが多く、美味しいプロテインも多いが口に合わない時もあります。

なので初めて買うときはなるべく失敗しないようにお試し用を買うか、レビューを見てから買うのがいいですよ。

まとめ

いかがでしょうか、今回はダイエット中のタンパク質の重要さと取り方についてお話ししていきました。

ダイエット中はどうしても栄養不足に陥ってしまうことがあるので、私たちダイエッターはいつもより意識してタンパク質を取りたいです。

point

・タンパク質は大切な体の要素
・タンパク質不足→体の調子が悪くなる
・意識しないと不足しがち
・プロテインは飲むタンパク質

タンパク質を摂って筋肉を落とさず、効率的にダイエットしていきたいです。今日のご飯のおかずにタンパク質をプラスしてみてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)