未分類

痩せたければプロテイン[プロテインの誤解]

プロティンってムキムキな人が飲むものなんでしょ??プロテインを飲んだら太ると聞いたんだけど………….

プロティンはムキムキになりたい人のもので私には関係ないと思うのは危険です。

まず初めにプロテインは飲んで太るものでも痩せるものでもありません。

どこからプロティンが太る話を聞いたのか教えていただきたいです。涙

確かに馴染みの浅い人には、

・プロテイン=怪しい飲み物
・プロテインは男性が飲むもの
・プロテインは太る飲み物
・ムキムキになる人のためのもの

と思っている方もおられるでしょう。そこで記事ではそんなプロテインの誤解を一つ一つずつ解き。ダイエッターほどプロテインを取る方が良い理由についてお伝えしていきます。

プロテインとは

プロテインって何て怪しい飲み物なんだ………

プロテインを日本語に訳すと、タンパク質。

プロテインの表示をタンパク質としたら、身近なものとなるのではないでしょうか。

プロテインは飲むタンパク質、怪しくなく、変な飲み物でもありません。

ここでタンパク質の大切さについてについてお話します。人間の体は水分が約60%で一番大きく、その次にタンパク質が約20% その他20%となっています。

タンパク質は、臓器・皮膚、骨や歯、髪や爪など体を作っている大切な存在で、

タンパク質が不足してしまうと、
・筋肉量の減少
・肌や髪のトラブル
・集中力、思考力の低下
・筋肉量が低下=代謝しにくい体、結果として痩せにくくなってしまうのです。

プロテインは怪しい飲み物ではなく、飲むタンパク質である。

プロテインは栄養補助食品であって、食事のサポートをしてくれるもの。

タンパク質は体に必要な大切な要素、不足すると様々な体に悪いことが起こる。

プロテインの誤解その1

プロテインはムキムキになりたい人が飲むものであって普通の人には関係ないでしょ?

そんなことはありません。

プロテイン[タンパク質]=体の必要な要素、
誰にとっても必要なものなのです。

筋肉を増やしたいボディビルダーにとって
プロテインはなくてはならないものですが、

筋肉量を維持するということで
誰が飲んでもいいものです。

プロテインの誤解その2

カロリーが高くてダイエットには不向きだ

プロテインのカロリーを知っていますか?そんなにカロリー自体は高くありません。だいたい1杯200カロリー程度約おにぎり1個分同じぐらいです

200kcalの菓子パンをプロテインに変えてみるのはどうでしょうか?

簡単で満足感も得ることができます。

 

プロテインの誤解その3

プロテインは不味くて飲めない

プロテインは飲みやすく様々味があります。

不味くて我慢しながら、プロテインを飲む時代は過ぎ去りました

ココア、バニラグレープフルーツ、アプリコット、チョコミント、飲みやすい味がたくさんあります。

プロテインを買う際の注意点

プロテインは1kgから大容量で売られているものが多く
初めて買う人は気になった味のレビューを見てみるといいですね、

もし、その味が口に合わない場合、
1kgを飲むのが苦痛になってしまいます

ダイエッターがプロテインを飲んだ方がいい理由

ダイエットをしている方は、
食事制限をしている人も多いと思います。

そこで陥りやすいのが、タンパク質不足。

タンパク質不足になると、
・筋肉量が減って結果的に痩せづらい体に
・体調が悪くなる
・痩せても不健康になる

ということが考えられます。

プロテインは
タンパク質を効率的に摂取でき、
値段も高くありません。

時間がない。料理があまりできない。
というかたは簡単に摂取できます。

最後に

プロテインの誤解は解けたでしょうか?

プロテインを使用するメリット

・不足しがちなタンパク質を簡単に摂取できる
・コスパが最強に良い
・小腹が空いた時飲めば、満足感が得られる。
・カロリーを抑えることができる

プロテインを使用するデメリット

・食事のバランスが悪くなる
・外れ味を買うと、飲むのが辛い
・過剰に摂りすぎると太る
・「どこに向かっているの」と友達に言われる可能性がある

最近はプロテインでも美味しいものが多く
抵抗感飲めるものも多く存在します。

あくまでタンパク質は
食事からでも摂取は可能です。
プロテインが絶対ではありません。

筋トレで引き締まった体が欲しい方は
プロテインの摂取を強くお勧めします。

ダイエッターは筋肉量を維持するため
プロテインを飲むことをお勧めします。

1日のタンパク質の摂取目安は
女性なら50グラム 男性なら
筋トレをされている方なら 体重×1.5倍
(50kgの方なら75グラムが目安です)

プロテインは必ず飲まないといけないというわけではありません。

あくまで補助として飲むもの、
プロテインだけで太ったり痩せたりはしません。

自分の生活にプロテインが必要かどうか
しっかり考えてから、試してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)