食事

頑張れば頑張るほど、我慢すればするほど太る理由

ダイエットで我慢や苦しい思いをしている人は太る傾向があります。そんな時は我慢から卒業しちゃいましょう。
痩せてる人って意外と高カロリーなもの食べるよなぁ。好きなもの幸せそうに食べて痩せてるってどんな体の構造してるねん。

って思ったことありませんか。

痩せてる人をみて、私はこんなに「我慢」して頑張ってるのに、どうして結果が出ないのだろう。と感じてました。

その「我慢」や「制限」がダイエットがうまく行かない原因なのに。

今回は「食べてはいけない」と思っているあなたにそれをやめるとやせられることについてお伝えします。

我慢や制限でダイエットが辛く感じている場合は最後まで読んでみて下さい。

「食べてはいけない」の辛さをやめるとドンドン痩せる理由

制限するとなぜ太るのか。ダイエットとは食事制限ではなくて、食事改善のことです。

 

我慢、制限すればするほど、太ります。

そんなに食べてはいけません。1日1500キロカロリーしかダメ。

人間は、禁止されると、その「禁止」を破りたくなる、という心理特性を持っています。これを「カリギュラ効果」と言います。

つまり、「食べちゃいけない」と自分に言い聞かせるほど、「食べたい」という気持ちが、メラメラと燃え上がるのです。

どうですか?そんな心当たりがありますよね。

「食べてはいけない」と制限されるほど、食べたくなる。ではどうすればいいのか。疑問に持ちますよね。

制限→食欲爆発を防ぐ方法をお伝えします。

我慢ダイエットから卒業する方法

制限をやめると痩せ始めます。ダイエットに制限は不要

対処方法は簡単で、その制限を取り払えばいいんです。「お腹が空いたら、好きなだけ食べてもいい」と設定するのです。

そんなことをしたら、太るに違いないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

『全ての食材を食べていい』のではなくて『特定の食材』を『お腹が空いた時に、好きなだけ食べていい食材』として複数設定して、冷蔵庫に入れておくのです。

お腹が空いたら、「それを好きなだけ食べていい」と自分に言うと、非常に楽になります。

ここでポイントがあって、「好きなだけ食べていい」食材の条件は、低カロリーで腹持ちがいい。ダイエット中のタンパク質不足を防ぐタンパク質がたくさん入っている食材がオススメです。

例えば、きのこ、サラダ、豆腐、納豆、ひじき、こんにゃく、スープ、しらたき、キムチ、ゼリー食材。など

ただし「好きなだけ食べていい」と言っても、食べすぎると太るので、あくまで「気持ち」の問題です。

我慢ではなくて、食べれる食材を選ぶ

 

まとめ

今まで食べていたものを我慢するのはどうしても難しいこともあると思います。

私は甘いものが大好きで、最初は我慢や制限をしていましたが、我慢が爆発してしまいました。

好きなものはゼロにするんじゃなく、徐々に減らしていくのがうまくいきやすいです。

ゼロにしてうまくいっているならそれでいいんですが、もし何回も試みてうまくいかないのであれば、ゼロにしようとするのはやめてみるのがいいかもしれないですね。

「急がば回れ」と言う言葉がありますが、頑張りすぎて爆発してスタート地点に戻るぐらいなら、ゆるゆるで頑張っていけばいいんです。

「無理な制限」はやめて、特別な「ご褒美」にするだけで「苦しい」ダイエットが「楽しい」ダイエットに変わります。

努力と我慢は違います。もしダイエットをしていて我慢している意識があるのであれば、そのダイエット見つめ直した方がいいですね。我慢は辛いだけなので。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)