成功の秘訣

部屋が汚い人は太りやすい。[いらない脂肪をゴミ箱に]

部屋が汚い人はダイエットに失敗しやすく。太りやすい。なぜかというと。それは誘惑に負けやすくなるから

こんにちは、みーのです。

あなたの部屋は散らかっていますか?綺麗ですか?

太りやすい人は部屋が散らかっている傾向にあります。

人間は汚い部屋にいると、無意識にストレスを感じたり、誘惑に弱くなったりしてしまうため、つい無駄なカロリーを摂取してしまいます。

思い当たる節がある方は、少し片付けてみては、いかがでしょうか?綺麗な部屋にいると綺麗になれます。

今回は汚い部屋は体型にも悪影響を及ぼすというのをお伝えします。

  • なぜ部屋が散らかっていると太ってしまうのか(汚部屋にいると摂取カロリーが増える)
  • どうすれば部屋を片付けられるのか(無駄なものを買わない)

を解説していきます。

すぐ読める記事になっているので、ダイエットに成功したい方は是非最後まで読んでください。

部屋が散らかっていると、摂取カロリーが増える。2つの理由

汚い部屋にいるといいことはありません、無駄なカロリーを摂取していまったり、睡眠の質が下がったりします。

なぜ部屋が散らかってしまうと太ってしまうのでしょうか?

結論から言ってしまうと、汚い部屋にいると、摂取カロリーが増えるからです。

一見関係なさそうに感じますが、実は普段あなたが過ごしている環境は無意識のうちにあなたの深層心理(食欲、体型)への影響を与えています。

「摂取カロリーが増える理由」は以下の2つの理由です。

意志力が低下して、誘惑に負けやすい

まず1つ目が、散らかっている部屋にいると「意志力」が低下して誘惑に負けやすくなるからです。

人間には「意志力」が備わっていますが、実はこの意志力は有限。つまり、徐々に減っていきます。

意志力は、別名ウィルパワーとも呼ばれていますが、「脳の体力」をイメージしてもらえると分かりやすいと思います。(1日を通して徐々に減っていく)

そして意志力が低い状態になると、誘惑にも負けやすくなってしまうのです。

食べ物を目の前にして「食べてしまう」時と「食べずにすむ」時がありませんか?

この違いは、意志力が強いか弱いかではなく、意志力が残っているかどうかです。

例えば、コンビニで美味しそうなデザートを目にした時

*意志力が高い場合→食べるのを回避できる

*意志力が低い場合→我慢できずについ食べてしまう

となります。

そして『散らかった汚い部屋』にいると意志力が低下します。

つまり、誘惑に負けてつい食べやすい状態になってしまっているのです。

  • 人間の意志力(ウィルパワー)は有限
  • 意志力が低下すると誘惑に負けやすくなる
  • 散らかった部屋にいると意志力は低下していく

結果、無駄なカロリーを摂取してしまう。

 

無意識にストレスを感じる

部屋が汚いとイライラの原因になります。イライラは過食の原因になります。たべすぎの原因になりますl

 

汚く散らかった部屋にいると、無意識にストレスが溜まります。なぜなら、人間は情報の約80パーセントを視界から入手しているからです。

目の前に広がる景色がごちゃごちゃしていると、常にたくさんの情報が入ってきて脳が疲弊します。

さらに、部屋が汚いと何かを探し物をしようとしても無駄に時間がかかったりなかなか見つからなかったりイライラしてしまうこともあるかと思います。

こんな状況では、先ほど説明した意志力もどんどん低下していきます。溜まったストレスを解消するために選ばれるのが、過食。

暴飲暴食はストレス発散方法として最も手軽な手段なので、結果として摂取カロリーが増えて太ってしまうのです。

実際にスタンフォード大学の教授も「部屋が散らかっていると誘惑に負けやすくなり、不健康な食生活を送るようになる」と言われています。

寝具が散らかっていると、睡眠の質が低下する

部屋が散らかっていると太ってしまいますが、これは寝室にも言えることです。

なぜなら寝室が散らかっていると睡眠の質が低下するからです。

そして睡眠の質が下がると

*肌荒れなどの原因
*誘惑に負けやすくなる
*食欲が増して肥満になる
*成長ホルモンの分泌が低下

といった弊害が起こります。

高い美容品を買うくらいなら、寝室を綺麗に保った方が効果的です。

ちなみに今回のお話は、職場のデスクなんかも共通しています。仕事中ついついお菓子を食べてしまったり、差し入れを断れなかったりする場足、デスクが散らかっていませんか?

仕事の効率も下がって誘惑に負けやすくなるので、要注意です。

普段使用する場所は綺麗に保つことを心がけるといいですね!

部屋の乱れは心の乱れ

イライラしているとダイエットはうまくいきませんよね。イライラの解消方法は部屋を綺麗にすることです。

部屋が散らかっている人の心理状態は、良くありません。言ってしまえば、心が乱れている状態。

思い出してみて下さい。部屋が綺麗な時と汚い時では、私生活がうまくいっているかどうかも違うことはありませんか?

ダイエットも含めて、プライベートがうまくいっていない方っというのは大体の部屋が散らかっています。

逆に言えば、部屋が綺麗になるとメンタルが整い私生活も順調になるはずです。

部屋の乱れは心の乱れ、心の乱れは食欲の乱れ。いますぐ片付けよう!

部屋を綺麗に保つコツとは?

部屋の汚れは心の汚れ。ダイエットに成功したいのであれば、部屋の掃除から

『部屋を綺麗にしなきゃいけないのはわかっているけど、すぐ散らかってしまって片付けない』という方もおられますよね。

私も昔はそうでした。

そんな悩みは、所有物を減らすことで解決します。簡単に言えば、断捨離です。なぜなら、物が少なければそもそも散らかりようがないからです。

仮に多少汚れたとしても、すぐ綺麗な状態になります。私からすると、ほとんどの人が物を持ちすぎです。生きていく上で、必要なものって実はそんなに多くはありません。

まずは部屋の中で溢れているものを「本当に必要か?」と確認して、必要がないものはどんどん捨てていきましょう。

いつか使うだろう』ものにいつかはないので思い切って捨てるのもありです。

物を捨てられない方はお腹が空いていないのに食べる方

物を捨てられない、なかなか断捨離できない方は、ダイエットもうまくいかない傾向があります。

なぜなら、そこまでお腹が空いてなくても、

    ・一応食べておこう
    ・捨てるのが勿体無い
    ・断るのは申し訳ないのように、何かと理由をつけて食べてしまうからです。

のように、何かと理由をつけて食べてしまうからです。

自分にとって何が大切かりきできていません。本当に必要なものを見極めるためにも、断捨離はオススメな方法です。

まとめ

どうでしたか?

今回は、汚い、散らかっていると太るという事実と、原因、対策についてお話ししてきました。

痩せたいのなら、部屋を綺麗に保とう。

部屋が散らかっていると、①意志力の低下②ストレスによって誘惑に負けやすくなります。

さらに寝室が汚れていると、睡眠の質が低下します。

一見ダイエットや美容に関係なさそうですが、自宅、寝室、仕事のデスクなど、よく使う場所は綺麗にしておくといいですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)