未分類

ダイエットをやめると痩せる[冷え改善]

ダイエットの成功の秘訣はダイエットを止めることです。体が冷えている人は冷えを改善してください
ダイエットしていて、頑張っているのになかなか痩せない

「痩せたい」と思っているのになかなか痩せられない理由はもしかすると冷えの可能性があります。

「冷えは万病のもと」と言うように、冷えがあると、痩せたい気持ちがあってもうまく痩せることがあります。

そこで今回は冷えとりの大切さと今日からできる簡単な冷え改善方法をお伝えします。

なぜダイエットで冷えとりをすると痩せるのか??

冷えを改善することがダイエットの成功の近道です。体が冷えていると基礎代謝が下がってしまうので痩せづらくなります。

体が冷えると代謝が下がって痩せづらくなるから

『冷えは万病の元』と言う言葉がありますが、女性は冷え性の人が多いです。

便秘や肌荒れ、生理痛、肩こり、頭痛、腰痛など、病院に行くほどではない小さな不調も冷えが原因になっている場合があります。

また体が冷えると、基礎代謝が下がってしまうので事を減らしも太りやすくなります。

(基礎代謝とは、内臓やじっとしても消費されるカロリーのことで、消費量の約6割を占めている)

忙しい毎日で、ストレスを溜めたり、冷房の中いたり、冷たいドリンクや、甘いスイーツなどで現代は体を冷やしてしまうことばかりです。

食事量を減らして、体重を減らすこと以前に、まずは自分の冷えをとる努力をしてみてください。そうすることで、自然と肌の調子が良くなったり、体重が落ちたりします。

痩せる意識の前に冷え改善の意識

 

冷えを改善する簡単ルール5つ

美人な人で体が冷えている人はいません。ダイエットをやめて今日から冷え改善をすることで、痩せる体を手に入れることがができます。

①全ては血を綺麗にすることから

冷えは万病のもと、血液が汚れていると色々な病気になると言う漢方の考えがあります。体の不調を改善するには、体を温めて綺麗な血液にすることが大切です。

②頭寒足熱で下半身は常に温める

下半身は子宮や卵巣など女性にとって大切な臓器がたくさんある場所です。逆のことを言えば、大切な部分だからこそ、守るために脂肪がつきやすいのです。

腹巻きやスパッツ、靴下を履くなのでして、下半身をいつも温かい状態するのが理想的です。

また、下半身は筋肉の70%があるので、筋トレを始めようかなぁと思っている場合は簡単なものからでいいので、下半身から鍛えるのがオススメです。

③「目指すは発熱ボディ」筋肉の重要性

体重の約40%を占める筋肉を動かすと、熱が作られて体温が上がります。

体を温める方法としては運動することが一番手っ取り早いです。

④「食べ過ぎ」は冷えのもと

食べ過ぎると、体の中に老廃物がたまり、免疫力が低下します。食べ過ぎると、胃に負担をかけ、消費にエネルギーがいってしまい、痩せづらくなります。

痩せることにフォーカスするのではなく「健康に美容に」痩せることを念頭におくとダイエットにも成功しやすくなります。

⑤1日1汗 痩せる&免疫力アップ

体温が1度上がると免疫力は一時的に5〜6倍上がり、病気になりにくい体になります。

体温が1度上がると基礎代謝も約12%アップして、痩せやすい体になります。運動や入浴で1日に1度汗をかき、代謝を上げてみてください。

運動が苦手な人はストレッチから始めるのがオススメです!

今日からできるダイエット

冷えを改善するには体の芯から温めて、根本から改善するのが一番です。

しかし、ウチからだと効果が感じられたか気づきにくいので、今回は手軽に始められる体を温める方法2つを紹介していきます。

冷え防止の最強アイテム

体が冷えている人にオススメしたいのが、腹巻きです。腹巻きをすることで体が外側から温めることができます。

冷え防止最強アイテムは腹巻きです。

外から温める方法として一番簡単な方法が腹巻きです。お腹に入っているたくさんの臓器を温めて活性化することができます。

寒い冬だけにつけるのではなく、夏こそ冷房が効いた部屋にいることも多いでの、365日24時間つけるのがオススメです。

昼は腹巻きパンツ、夜はリラックスできるようにゆるい腹巻きを着用するといいですよ。

可愛い腹巻きもたくさんあるので、寝るときは自分のテンションの上がる腹巻きをきてみるのはどうでしょうか?

なぜ腹巻きが冷えにいいのか

①血流の多いお腹を温めると、効率的に体温が上がる。

②リンパ球の約7割が集まる腸を温めれば、免疫力が高まり、病気予防。

③子宮や卵巣が温めることで、生理痛や生理不順の解消。

④血流が良くなるので、基礎代謝が上がり、痩せやすく、太りづらい体に

⑤お腹が温まると、ぐっすり寝れるので質のいい睡眠がとれ、体調が良くなる

カイロをうまく活用して体を温める

「ちょっと冷えるなぁ」と言う時に、すぐ使えるのが使いすてカイロです。一度貼ると長時間温めることができるのもメリットです。

自分が冷えを感じる部分に貼ってみてください。

カイロテク1

おへその下に貼ることで、体を温めることができます。痩せように焦点を当てるのではなく、温めることに集中してみてください

おへその下にはる

お腹が冷えているときや調子が悪いときは、冷えのツボが集中しているおへその下6〜7センチに貼ると効果的です。

やけどしないようにスパッツやレギンスの上から貼ってください。

カイロテク2

肩甲骨を動かすといいと言われますが、体が寒いと思ったら背中にカイロを貼るのがオススメです。

肩甲骨の下に貼る

ぶるっと寒気を感じたら肩甲骨の間に貼るのがオススメです。肩甲骨に貼ることで、上半身→全身とだんだんと温まります。

肩こりがひどいときは首の後ろに貼ってもいいですね!!

カイロテク3

下半身を冷やさないことがダイエット成功の秘訣です。下半身を冷やさないようにしてダイエットを成功させましょう。

骨盤の仙台あたりにはる

骨盤の仙台あたりに貼ることで、腰全体があたたかさが広がり、全身の血流が良くなります。

カイロのメリット

①すぐに温まり長時間ポカポカが持続

②お腹や腰など冷えを感じる部分

③冷えがひどい場合は腹巻きの上から

まとめ

今回は簡単な冷えとり改善方法について紹介してきました。

極寒の地にいることを想像して欲しいのですが、体が冷えていると心まで寒くなってしまい何もする気におきなかったりします。

逆に冬場にほっとできる飲み物を飲むだけで体も心もほっこりすることができます。

体を温めると心も温めることができ、ダイエットに前向きな気持ちで取り組むことができます。

一度では冷えとり改善の方法をお伝えできなかったので、今後も少しづつお伝えしていきます。

痩せる前に不調がある人はまずは自分の体が冷えていないか確認してみてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)