ダイエット

めっちゃ痩せる飲み物とは。今すぐやめるべきこと〇〇「ダイエット」

ダイエット何から始めたらいいのか分からない,,

ダイエットを始めるにあたって、何からすれば分からない。という方も少なくはないと思います。

そこで今回は、一番最初にするべき。でもすごく大切なことについてお伝えしていきます。

自分ができているかどうか確かめながら是非最後までみて下さい。

こんなことはありませんか?

ダイエット中、食べ物は低カロリーなものを食べ。大好きなお菓子のために食事は減らす。大好きな砂糖たっぷりカフェオレを毎日飲む。

コーラを飲んでいたけど、ダイエットだからと言って、乳酸菌飲料を飲んでいる。運動後はスポーツドリンクを摂取。

良かれと思っていたジュースや炭酸水は思ったよりも自分に対するダメージが大きいです。

ソフトドリンクは「砂糖の点滴」

甘い飲み物は糖質の塊

甘いものを飲んでいても、そもそも自分が甘いものを飲んでいる自覚がない場合があります。

注意したいソフトドリンクとは、コーラや無果汁、果汁が100パーセントのものではない甘い飲み物、炭酸飲料や、スポーツドリンクも含まれます。

砂糖じゃなくても『果糖ブドウ糖液糖』というシロップが入っていることがあります。このシロップは血糖値がすぐ上がりやすく、砂糖よりも太りやすい実験データもあります。

500mlのペットボトル入りのジュースには角砂糖15〜20個にも相当です。

また良かれと思ってとっている乳酸菌飲料も注意が必要です。乳酸菌飲料だけで乳酸菌を摂取しようとすると明らかに糖質の摂りすぎになります。

乳酸菌が撮りたいのであれば、サプリメントやチーズなどで代用できます。

ソフトドリンクは甘さ控えめでも、糖分は多め

 

甘いものは太るだけじゃない???

甘いものを食べすぎると味覚が狂う

「甘いものが好きだから」という理由で甘い飲み物をの飲んでいると、味覚が狂います。

私が太っていた時は甘いココアが好きでしたが、ソフトドリンクは砂糖の塊だと知ってから徐々に辞めていきました。

痩せた頃にもう一度飲んでみると、あまり美味しくは感じられず『甘すぎて気持ち悪い』となっていました。

砂糖を断つと、味覚が研ぎ澄まされて、体に悪いものは自然に食べたくなくなります。

ダイエット成功するために必要なのは『脱砂糖中毒』

甘くて美味しい砂糖は中毒性があります。中毒性はコカインより上です。

白砂糖は体に吸収しやすいために、摂取すると血糖値が急上昇し、反動で急降下します。血糖値が急激に下がると、血糖値をあげるために、すぐに糖質が欲しくなるという中毒状態に。

砂糖中毒の場合いきなりゼロにすると、頭痛が起きたりするので、摂取量を徐々に減らしていきましょう。

 

何を飲めばいいのか

痩せ体質になる水を飲む。

人間の体は約6割が水分です。水をこまめに摂取すると、体内を巡って老廃物を排出し、代謝を上げてくれます。

水はこう飲む

①少量ちょびちょび飲む

②飲むタイミング

1起床時 2朝食時 3昼食時 4仕事中家事の前 5夕食時 6入浴時 7寝る前

お茶はダイエットにいいのか?

お茶の「カフェイン」が含まれている。

カフェインは体を冷やす作用があるため、血流が悪くなり、体の働きを低下させます。

なのでどうしてもお茶が飲みたい場合はなるべくカフェイン少なめを選んでみてください。

まとめ

今回はダイエット中の飲み物について紹介していきました。

今日のまとめ

甘い飲み物は角砂糖が10個ぐらい入っている
お茶はカフェインが入っているものがあるのでできれば水がよし
水が飲みにくい場合はレモンを入れてみるのもオススメです。

ただの飲み物だけど、されど飲み物です。飲み物を変えることができないなら、その他のダイエットに関する難しいこともできません。

簡単なことから、できるところから良いことに変えて行ってください。諦めず、正しい方向に努力すれば、必ずダイエットに成功します。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)