ダイエット

気になるセルライトを抹消する方法[セルライトの原因]

太もものセルライトが気になる

太もものボコボコしたセルライトがどうしても気になって仕方がない。という方も少なくはないはずです。

そこで今回はセルライトの原因と対処方法について紹介していきます。太もも、お尻が気になる人は是非最後まで見てください。

そもそもセルライトとは?

セルライトとは、冷えや代謝の低下によって皮下脂肪の周辺に水分が溜まったり、コラーゲン線維が固まってできるもの。簡単にいうと、血行不良です

お尻や太ももにかけてセルライトが多くなる理由は、その部分の血流が滞りやすく、冷えやむくみが起こりやすい部分だからです。

次は血行不良であるむくみとりの方法についてお伝えします。

むくみとり方法1

むくみとは、体の水分が偏って、ある部分に滞ってしまう状態のことです。水分のとりすぎてることが原因だけではありません。塩分の取りすぎである可能性もあります。

夜遅くにしょっぱいポテトチップスなどを食べると、翌朝顔がむくんでしまうことがあると思いますが、これは塩分の取りすぎで、顔がむくんでいるからです。

塩分によるむくみを解消してくれる栄養素がカリウムです。カリウムは体内の塩分をバランスよく体外に排出してくれる効果があります。

カリウムが多く含まれている食材は、アボカド、ひじき、納豆、枝豆、キュウリや切り干し大根、ほうれん草に多く含まれています。

次いで、小松菜、バナナ、モロヘイヤに多く含まれています。

セルライトを減らすためにはビタミンB群も効果的

ビタミンB群には脂肪燃焼効果があると言われているので、脂肪の塊であるセルライトをなくす効果もあると言われています。

ビタミンB群食材は、緑黄色野菜、豆類、ナッツ類があります。

むくみとり方法2

マッサージをする

セルライトは血行不良によって起こるものなので、お風呂の中で気になる部分を揉んであげると血流が上がります。

スクワットをする

筋トレをすることで、代謝がアップします。下半身には全身の半分以上の筋肉がついているので、スクワットをすることで体の代謝をあげることもできます。

多くしなくて大丈夫なので、歯磨きの時に10回ほどしてみてください。体が温まる感じが分かると思います。

まとめ

今回はセルライトの対処方法についてお伝えしてきました。

下半身は痩せづらく、代謝も下がりやすい部分です。日頃から体を冷やさないように、冷たい飲み物は飲まない。薄着をしない。などに気をつけて過ごしてみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

LINE@でダイエット相談受付中

 

LINE@で「痩せたい、綺麗になりたい、最後のダイエットにしたい」人からの相談に回答しています。

ダイエットに関する食事・モチベーション・方法の悩みがある人はLINE@に登録してくださいね。

★LINE@に登録するともらえる3つの特典

特典1
『72.3kg →51.7kg』になれたダイエットの基礎の基礎本

特典2
定期的なダイエット情報、ブログの配信

特典3
LINE@ダイエット無料相談権利

LINE@でしか受け取れないプレゼントもじゃんじゃんお届けしていきます。

是非お友達登録していただけると嬉しいです😋

ID検索の場合はこちらから▼
@fwd 9472h(@もお忘れなく)